2008年2月アーカイブ

こころ惹かれるキティな可愛らしさ

仕事中やプライベートで、思わず撮影してしまったフォト。。。
その瞬間の切抜きから感じ取れるモノは、ひと様々也。

んー   深い

《思わず。。。撮影》

クライアントを訪問したその帰り道。。。
お花屋さんの店先にチョコンと

080131_135131_M.jpg

080131_135151_M.jpg

080131_135214_M.jpg


PHOTO by M.T

=== おわり ===

お仕事を探したくなったら、いつでも声をおかけ下さいネ。/

第4段、アンコールワットの続編

カンボジアのH・Sです。
第4段、アンコールワットの続編をどうぞ!


2日目。アンコールワット。


塔に登る急勾配。行きは良い良い帰りは怖い。
本気で怖い。。。

kanbojia005.jpg

アンコールワット一帯の建造物は、12世紀前後に建てられたらしいのですが、
900年以上前にこんな階段どうやって造ったんだろうか・・・。


急勾配におののき、観光客は全員へっぴり腰。
私も連れもへっぴり腰。

現地の案内人だけが、サンダルひとつでヒョイヒョイ登っていました。・・・さっすがー!


で、ランチ。


現地の風を感じるべく、ランチを屋台で食べようと思ったらチャンさんに止められる。「NOT CLEAN!」。


慌てて遺跡内のレストランへ。

そこではカエルを素揚げした料理「コンケップ・ポンポォン・トゥック・クロィ・・・(以下略)」を注文。
スパイスを混ぜた塩をつけて食べます。・・・お、けっこう美味?


kanbojia006.jpg
ヒキガエル喰い。臭みなく美味。


しかしそこは両生類。想像しながらでは食べられません。
同時に注文した「アモック・トゥレイ」という雷魚のスープはココナッツが効いていて絶品!
タイカレーが好きな人には一番のオススメです。

アンコールワット。。。まだつづく。

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.3.3